皆さんは気軽に足を運べる「かかりつけ医」として、きちんとしたご自身の考えのもとに歯医者さんのパートナー選びを行っていらっしゃいますでしょうか。

歯医者さんは、歯の痛みを感じているから駆け込む病院というような考えをもっている方々が少なくないようですが、虫歯や歯周病予防として歯磨きなどの毎日のセルフメンテナンスも重要ではありますが、専門医のもとで歯の点検を定期的にきちんと受診することも、歯の健康を保つ上では大変重要な事柄なのです。

歯の痛みを感じてから、毎回歯医者さん予約を入れられる方は、歯医者さんに行くイコール、痛みを伴う治療が待っていると言ったようなイメージが根付いてしまっているので、どうしても歯医者さんに対してポジティブなイメージを持つことが難しいかもしれませんが、歯医者さんは皆さんの歯を健康に保つための予防する機関であるという意味合いを理解することが重要でもあるのです。

まずは、気軽に足を運ぶことのできる歯医者さんを、皆さんの身近にみつけてみることからはじめてみましょう。

また、予防を大切にする歯医者さんでは、皆さんの毎日の歯磨きのブラッシング方法や生活習慣などについてもアドバイスをしてくれることをご存知ですか。

このように、歯医者さんは歯の治療のみをメインにしている医療機関ではないのです。皆さんの歯の健康を保つための手助けをしてくれる専門医院であるのです。

歯の健康は、毎日の正しいブラッシングやデンタルケアとともに、皆さんの生活習慣が大きく関連していると考えられているようです。

何度も虫歯の治療で歯医者さんに行かれる方は、治療だけではなく、どういった生活習慣が虫歯の予防につながるのかといったような質問をドクターにしてみることも良いでしょう。そして、そのような患者さんからの質問に、きちんと対応してくれる先生選びなども、皆さんの大切な歯の健康を守るための「かかりつけ医」としての素質見抜くチェックポイントです。