皆さんの唾液の役割としてどんな働きがあると考えていらっしゃいますでしょうか。「唾液」は、お口の中の乾燥を防ぐとともに、お口の中にある雑菌を洗い流す作用があると言われております。お口の中に唾液があることによって、口内環境が良好に保たれているのです。歯科検診などでドライマウスなどといったような診断を受けられた方は、お口の乾燥が原因で虫歯や歯周病などを発症しているケースが多いようです。またドライマウスは、口臭の原因ともされますのでお口の乾燥に気づきましたら、早い段階で予防と対策を行っていきたいものです。年齢とともに唾液の分泌は減少してしまうものですが、口腔リハビリや頭部のマッサージ、首のストレッチなどによって唾液の分泌を促す効果がみられているようですので、日々の生活の中でドライマウスを予防するようなエクササイズ習慣を身につけていきたいものですね。ドライマウスを予防するにあたって、ガムを噛む習慣なども推奨されているようです。